STOPデ部

これが私の走る道

19号ウルトラマラニック

まだ先週の白馬の疲れも残っていたけれど...走りたい欲爆発中のため、思い立ってロング走することにしました。

自宅から、生坂村を目指す19号ウルトラマラニックgoogleマップで調べたら59km。

6:45しゅっぱーつ!

f:id:shinobee320:20180918081706j:image

屋島橋を超えて、長野市に突入。7:30

途中、知り合いがバスの後部座席から激しく手を降ってくださいましたw

あれ、なんでバレたのかしら(汗)
f:id:shinobee320:20180918081739j:image

一部18号を通過、一部顔マラコースを通過し、安茂里方面へ。

あまり土地勘が無いので、ナビに頼ってなんとか安茂里駅に到着。8:40
f:id:shinobee320:20180918081737j:image

安茂里からようやく19号へ。

田切ダムに到着。9:05

この辺りまでは快調に走れました。距離は21kmくらい。

ここからはずーっと犀川に沿って進みます。
f:id:shinobee320:20180918081744j:image

進んでも進んでもあまり景色が変わらず、楽しみなのは道の駅くらいかな...

最初の大休憩、信州新町道の駅に到着。31km 10:20

2種類のおやきをもぐもぐ。

野菜ミックスのほうのおやき、油で焼いてるのかな?皮の感じが好みでした。

いっぽのおやきは、ふわふわ皮。
f:id:shinobee320:20180918081658j:image

お腹を満たして、先へと進みます。

信濃の国の歌詞にも出てくる久米路橋付近を通過。(←マニアックな名所w)
f:id:shinobee320:20180918081701j:image

信州新町のマンホールがかわいい(羊)
f:id:shinobee320:20180918081711j:image

信州新町の恐竜が、首を長くして待っていてくれました(いや違う)
f:id:shinobee320:20180918081735j:image

信州新町の町中を通過し、コンビニでアイス補給。11:20
f:id:shinobee320:20180918081725j:image

それにしても信州新町って長い...

信州新町で、なんとまた知人にバッタリ。車から声かけられましたw

それからフォロワーさんにも目撃されたってリプいただきましたww

 

ちょうど稲刈りの時期で、黄金色の田んぼの風景に癒やされる。

こんなにじっくり景色を見ることってなかなかできないこと。

田舎は不便だ。でも癒やされる。
f:id:shinobee320:20180918081722j:image

とは言いつつも、信州新町の景色に飽きて、メンタルの戦い。

次のお楽しみは、大岡の道の駅。

大岡は、母の実家のあるところで、昔よく来た場所。

昨年亡くなった祖母のことを思い出しながら進みます。

ようやく大岡道の駅に到着。46km 12:20
f:id:shinobee320:20180918081713j:image

ちょうどお昼時間で混んでた...連休だしね。

手作りおにぎりを食べたかったけど、行列だったので諦めて...

薄焼きとプルーンジュースを購入。

薄焼きは、さつま揚げみたいな感じ?玉ねぎとかネギとか、細かく刻まれた具も入ってます。ちょっと油っぽかったけど、美味しかったな。
f:id:shinobee320:20180918081716j:image

大岡の道の駅を過ぎると、その先はコンビニも道の駅もありません!!!

自動販売機のドリンクだけが唯一の楽しみとなります...

大岡→八坂(大町市)を通過し、ようやく生坂村に入りました!13:25
f:id:shinobee320:20180918081704j:image

生坂村に入ったものの、目的地まではまだまだ先。

ていうか、生坂村もとんでもなく長いw

 

大岡~生坂の区間は、歩道があったり無かったり。

歩道があっても、そんなところ歩く人はほとんど居ないのでしょうね!

草とクモの巣だらけ...

この区間、走るだけでも辛いのに、クモの巣に何度も引っかかって半泣き。

汗と涙とクモの巣にまみれながら進みます。

更には、微妙なアップダウンも続き、心も体もボロボロになります...

 

やっと看板が見えてきました。

目的地のやまなみ荘まで1.5km!!!!!
f:id:shinobee320:20180918081730j:image

19号から、やまなみ荘方面へ向かいます。

そろそろサライが流れる時間ですw
f:id:shinobee320:20180918081727j:image

やったー!やまなみ荘到着!!14:50
f:id:shinobee320:20180918081742j:image

最終的に61.3kmありました。

予想通り、8時間で到着。
f:id:shinobee320:20180918081732j:image
f:id:shinobee320:20180918081708j:image

やまなみ荘のお風呂で汗とクモの巣を流し、疲れを癒やします。

帰りは用意してあったチャーター便で帰路へ。

 

たった?60kmでも結構辛かった。

途中の暑さのせいもあったかな?

痛みを抱えていた土踏まずもやっぱり痛いし、白馬の疲労のせいか、股関節の動きも悪い。

フォームを気にしながら走ったから、上手くハムを使えていたとは思うけど。

来月のくびき野100kmへの自信にもなったけど、やっぱり距離に対しての不安も拭えない。

まずは、ちゃんと足を休ませなくちゃいけないなーw

 

ということで、19号ウルトラマラニック完。

白馬国際トレイルラン ロング完走!

いよいよ白馬国際トレイルラン大会当日。

朝3:30起床。4:00に家を出発し、白馬を目指します。

まだ足の調子が完全では無いので、テーピングで足首固定。

f:id:shinobee320:20180911052136j:image


 

岩岳の駐車場に5:30頃到着し、シャトルバスで八方の会場へ。

家を出たときは曇ってたのに、白馬は雨降りです...

おにぎり1個、豆大福2個を食べながら準備。

荷物預けをして、スタート地点へ。

雨降りだしウェアリングが悩む所...
f:id:shinobee320:20180911052143j:image

スタート地点でラン友女子お二人にお会いし、パワーもらいます。

ゲストランナーの紹介、西谷綾子さんによる簡単なストレッチなど。

スタート時間が近づくにつれて雨も強まりw気持ちも高まります。

スペシャルゲストの鈴木大地スポーツ庁長官の号令でスタート!

白馬、行ってきます!!!
f:id:shinobee320:20180911052134j:image

こんな雨にも関わらず、スタート直後の沿道の応援が嬉しくて、いきなり半泣き。

まずジャンプ台を通過し、みそら野方面へ。

川沿いの砂利道を下り、グリーンスポーツの森へ。

A1山野草園エイドあたりまでずっと走れる道だったので、歩けなくてつらいw

きこりの道~ハイランドスキー場のあたりの下り道、今回イチバンの泥んこ滑り台コース有り。

男性たちがキャーキャーわーわー言いながら滑っていきます。

さすがに私はそこまでできず、端っこをノロノロと下ります...

 

とにかく雨、雨、雨。

小降りになったり、打ちつける程の土砂降りになったり。

雨もまた自然。自然を全身で楽しみながらのラン。

 

景色は見えないので、楽しみはエイドだけww

レース中写真を撮ったのはここだけ。(小降りになったから)

えーと、どこだっけな...牧寄スキー場の下り?(記憶曖昧)
f:id:shinobee320:20180911052145j:image

おかるの穴エイドにたどり着き、そこから岩岳下りまでは走ったことのあるコース。

やっぱり知っている場所を走るのは、気分も変わります。

岩岳の上り前半は、砂利道が川のようになっていて、足を浸してアイシングしながら進みます。

そしてひたすら上るのみ...

泥で足が滑って、ふくらはぎが攣る!!!

また岩岳上りの途中で激しい雨。

もう笑うしかないような雨降りで、隣に居た方に話しかけたら、外人さん(女性)でした。そこからその方と少し話もしながら、岩岳山頂付近に到着。

傾斜も緩やかになったので、ちょっとだけ走って、岩岳山頂エイドへ。

岩岳エイド名物のお蕎麦を飲み(コップのまま、丸飲みw)

それからレッドブルをコップ1.5杯ほどいただきました。

思ったよりお腹が減っていなかったので、あまりゆっくりせずに下りへと向かいます。

やはり急な下り道はノロノロと。後半の砂利・舗装路は駆け下ります。

八方へ向かう途中、まあまあ走れるトレイルだったのですが、かなりの足攣り。(岩岳で足使いすぎたのかな~)

次は八方花咲ゲレンデへ。ここからは未知の世界。

ゲレンデをひたすら上ります。

今まで、五竜スキー場の上りとか、菅平スカイでのゲレンデ上りに慣れていたせいか、わりとスムーズに上れました。

途中から舗装路になり、でもなかなかの傾斜の上りが延々と続きます。

もう自分で自慢したいくらい、ここの区間ではゴボウ抜きの速さw

そんなに息も上がらずに、足も止まらず進んで、最後の最後に快調。

自己満足に浸っていたら、あっという間にエイド到着。

エイドから更に山道を上り、スタッフの方が「あの先で上り終わりだよ」と声をかけてくださいました。

内心、えーもう上り終わりなのー(涙)と寂しくなりました...

八方下りもまあまあ走れる道だったかな?

どんどん町が近づいてきます。

ゲレンデを下り終え、街の中に入ります。

スタッフや応援も増えてきます。

「もうすぐゴールだよ!」と声がかかり、ラストスパート!

ゴール手前で、ラン友さんが迎えてくださって、猛ダッシュで走り始めたので、それに付いていくよう私も猛ダッシュww

そして、無事ゴール。

8時間くらいでのゴールを想定していたので、なかなかの良いタイム。

順位も8位って良いじゃーん!

しかし上位8人中6人が40代って...40代強すぎw
f:id:shinobee320:20180911052141j:image
f:id:shinobee320:20180911052138j:image

ゴール後、余韻に浸る間もなく...

寒いので、即温泉へ。

そして温泉の後は、スマホが雨で壊れるというトラブルがあり、すぐ帰路へ...

(お腹がすいたので、メイン会場のブースでジンギスカン焼きそば食べました)

 

 


f:id:shinobee320:20180911052148j:image

 

【備忘録】

<服装>

コロンビアモントレイルのヘッドバンド(こんなに雨が降ると思わなかったんだけど、雨が目に入ってきて困ったから、サンバイザーにすれば良かったな)

・大会Tシャツ(ジャケットやレインウェアは未着用)

アンダーアーマー アクティブブラ(今回も擦れませんでした)

・finetrack パワーメッシュブラタンクトップ(冷え防止に。お腹にワセリンも塗った)

ノベルティースワローテイルベントハーフパンツ

・ニューハレ ニーダッシュ

・TABIOのトレイル用ソックス

・シューズ Tecnica SUPREME MAX 3.0

 

<ザックの中>

 

・水1L+shotzのエレクトロライト・パウダー2本(気温があまり上がらなかったのと、エイドが多かったので、少なめにしたけど、結局500mlくらい残った)
・胸ポケットに350mlペットボトル(玉林さん特製しそジュース→スポドリクエン酸を2回満タン補給)
・shotz4個(上り手前のエイドで補給、適量又はもう1~2個あっても良かった)
・塩飴6個(後半ずっとなめてた。)
・豆大福1個(あまり食欲無くて、半分しか食べれなかった)
トレイルミックス(ナッツ類、食べる余裕無かった)

 

・熊鈴(CHUMSの。胸ポッケに入れてた)
・手袋(安定のワークマン)
・エマージェンシーシート
・ポイズンリムーバー
・マイカップ
・保険証

 

www.hakubatrail.jp