STOPデ部

美味しい楽しい大好き。走るのも好き!

小遠見山アタック!

白馬五竜のエスカルプラザ(850m)から小遠見山(2007m)の往復をしてきました。

テレキャビンとおみ駅をスタート。

普通の人は(?)ここからゴンドラに乗ります。

ゲレンデをひたすら上ります。

初めは草の上を。

しばらくはゴンドラの下をジグザグに進みます。

スキー場の整備道。

砂利です。

とにかく急坂。走ったり、でもほとんど歩き。

ここでゴンドラの下を通り、ここからはゴンドラから離れたところを進みます。

いきなり激坂!心拍数上がりまくり。

上がったら上がった分だけ、素晴らしい眺望。

テイクオフの下あたり。

誰か草刈りしてるなーと思ったら、N島さんでした。

最後の急坂を上り、ようやくアルプス平駅に到着!標高は1515m。

ここまでのルート

ひたすら登りでした。

標高約700mの上り。

距離は3km程度なのね~

ゴンドラだと8分で行けるところを、約1時間かけて行きましたw

ここからいよいよ小遠見山を目指します!

まずはジェル補給。

土曜日だったので団体さんが大勢!

せっかくなので植物園のお花の写真を撮りながら。

青いケシの花、見頃です。

ここからコマクサ群生地。

本当にたくさん群生しています。

白いコマクサもあるのね~

コマクサはそろそろ終盤なのかな。

たくさんのカメラマンが写真を撮っていました。

ニッコウキスゲも見頃終盤。

植物園ですれ違う方に「ゴンドラから見たよ~」と声をかけられ、なかなか恥ずかしかったです...

人もまばらになってきたところで、地蔵ケルンを目指します。

白馬の町が遠くに見えます。

そして、地蔵ケルンに到着。標高1676m

晴れていたら眺望が良いのでしょうが、ご覧の通り真っ白です。

所々に謎の板が。(鳴らしてみなかったけど)

見返り坂。標高1740m。

見返りました。

ほぼ真っ白ですw

一ノ背 髪

二ノ背 髪

尾根って感じ!

でも真っ白.....

小遠見山まで0.1km。五竜岳に向かう分岐です。

小遠見山とうちゃーく!

標高2007m。

「ここからの眺望はまさに360°の大展望です」

と書かれています。

が、しかし真っ白で何も見えず....

更には山頂には私一人。誰もいない。

居るのは虫だけ.....しかも物凄い数の....

ということで、早々と山頂から撤収。

アルプス平駅を目指して下山します。

だいぶ降りていくと、雲の中から脱出。下の景色が見えました。

下りは地蔵の沼経由で。

小さな沼です。

ちょうど団体さんに遭遇。

「あのブクブクしているところがなんとかカエルの卵です」

なんて説明してました。

アルプス平駅に到着。

雨がパラパラと当たってきました。

こうして見ると、約500m弱も登ったのね。

登山者もいたし、板張りの通路もあったりして、そんなに走れなかったせいか、小遠見山までは意外と余裕。

 

今日のトレーニングはこれで終了!

連れを待つ間、休憩を。

波田町スイカのジュース。

うまぁー!

さすがに標高1500m超えると涼しい。

けれど、爆汗!着ていたノースリーブがびしょ濡れになるほど。

更にコーラ1缶gkgk

持っていったハイドレーション1Lも飲み干しました。

連れがやってきたので、パラグライダーのテイクオフへ。

フライトのお見送り(^.^)/~~~

本当はタンデムで降ろしてもらう予定が、急遽お客さんが入ってしまったので...

仕方なく...お金も無いし(所持金1000円-スイカジュース-コーラ)...

自走で下ります.....

ま、下りは余裕でしょ、と思って走り始めたら、急坂すぎてスピードが出て止まらない!

石がゴロゴロ、砂利が滑って、転んだらヤバイ。

ということで、急坂は走れず、歩くのもヨタヨタと...

看板には「上級コース」(スキーの)と書かれていたし。

ほんと怖いよ...

ゴール?ではY澤さんがお出迎え~

ありがとうございます♪

 

 

 

 

こんなに過酷な下りは初めてかも。

でも、全体的な疲労はまあまあでした。

距離にしたら合計11km程度だものね。

 

エスカルプラザ内の温泉で汗を流して、やっとお昼ご飯!

こちらのスモークベーコンは、大人気メニュー。

ご飯がススム

もちろんぺろりと完食。

美味しかった~

 

今回、雲があって眺望ゼロの小遠見山。

また天気の良い日にリベンジしたいな。

次こそは、とおみ駅→小遠見山→アルプス平駅→タンデムフライトのコースで(願)!