STOPデ部

これが私の走る道

救急救命講習会

今までやりたかったけれど、できなかったこと。

ようやく実行できました。

 

 

3時間の講習。

たまたま知人夫婦も来ていて、一緒に受講することができました。

そして同じチームには、小学6年生が2人参加。

え、小学生?と思って参加理由を聞いてみたら、女の子は医師に、男の子は救急救命士になりたいそうです。

2人とも大人と同じ行動を取って、ちゃんと胸骨圧迫、人工呼吸もできます。

AEDもきちんと使えます。

そう、小学生でも大人の命を救えます。

なんだか感動してしまったな。

 

そして、私の目指すところは、

ランナーの皆にも講習をしてもらって、安心安全にマラソン・ランニングを続けてもらうこと。

既に名古屋ウィメンズでは行われているようで、

ランナー自身が救命活動を実践できることにより、ランナー同士がお互いを助け合える安心安全な大会を目指す取り組み。

http://womens-marathon.nagoya/__assets/_womens/pdf/heart_runner.pdf

これが、私の地元、近隣にも広まるといいな。

そのためにも、これから頑張ろう。