北信ファーム Presents ずーみんのトレランクリニック

ずーみんこと、吉住友里選手による、長野での講習会、第二弾!

今回はトレラン!!

moshicom.com

集合場所の地附山公園へ。

始まる前に...早速お買い物w

結ばない靴紐。前から気になってました。

参加者の皆さんが早速購入して付け替えているのを見て、わたしも釣られて購入w

早速付けてみました。

www.splc.jp

f:id:shinobee320:20190415152512j:image
f:id:shinobee320:20190415152515j:image
f:id:shinobee320:20190415152455j:image

SALOMONのシューズみたいな紐です。

これ、本当に楽。

紐の色も良い感じ。

 

結構ガチな格好の皆さんが続々と集まってきて...トレランクリニックスタート。

まずは、初歩の初歩。

トレランのマナーについて。

◎ハイカーさんに挨拶をする。すれ違いや追い越しの際は、スピードを緩める、または走らない。

◎ゴミを落とさない。

◎登りの人が優先。
f:id:shinobee320:20190415152459j:image

そして、いざ、トレイルへ!
f:id:shinobee320:20190415152519j:image

まずは普通に走ってみます。
f:id:shinobee320:20190415152444j:image

その後、ずーみんの上りのレクチャー。

普通のランニングクリニックのときにも教わった、着地の重心の位置。

これはトレランのときも同様。

足を前に出しすぎると、ブレーキがかかってしまう。

歩幅も大きすぎないように。

骨盤も意識して、腰が落ちないように。
f:id:shinobee320:20190415152505j:image

というのを聞いてから走ってみると、楽に走れたような気がします。
f:id:shinobee320:20190415152433j:image

ビュースポットに到着!

良い眺め~
f:id:shinobee320:20190415152533j:image
f:id:shinobee320:20190415152437j:image
f:id:shinobee320:20190415152451j:image
f:id:shinobee320:20190415152526j:image
f:id:shinobee320:20190415152537j:image

大峰城跡
f:id:shinobee320:20190415152509j:image

激しい上りのときは「パワーウォーク」で。

オヘソを前に向けるように意識する。

手を膝に置くのと同時に、足を上げる。

でも、私の場合、膝に手を置いて歩くのはイマイチ歩きにくくて、腰に手を当ててしまうのだけれど、それでもOKとのこと。

とにかく、腰を落とさず、オヘソを前に!
f:id:shinobee320:20190415152530j:image

下り方も、やはり基本の走り方同様。

重心、足の着地の位置。

歩幅が大きくなりすぎないように。

スピードが怖い場合は、走り方は同じで、スピードを緩めるだけにする。

スピードの恐怖心が無くなったらスピードを出すだけ!

 

上り、下り、平地では、使う筋肉がそれぞれ違うので、使い分けて走る、ということ。

部分的に筋肉を使う→休ませるを繰り返すことによって、長距離レースでの疲労が違ってくるとのこと。
f:id:shinobee320:20190415152523j:image
f:id:shinobee320:20190415152441j:image

グルっと周って、約8kmのトレランクリニック終了。

地附山公園に戻って、北信ファームマルシェ。
f:id:shinobee320:20190415152447j:image

 北信ファームさんにはいつもお世話になりありがとうございます!!!

 

そして翌日。

今年初のトレランだったし、そこそこのスピードで上ったり下ったりしたから筋肉痛になるかな~と思いきや、筋肉痛ゼロ。

今までだと、前太ももが筋肉痛になりがちだったけれど、きちんとしたフォームで走ると、前腿も疲労は無いみたい。

 

とにかく意識することは、重心、着地の位置、骨盤の位置(オヘソを前に)。

これでまたトレランが楽しく走れそうです!

 

ずーみん先生、他皆さま

ありがとうございましたーーー!

shinobee.hatenablog.jp