長野→直江津ウルトラナイトラン2019

去年初めて走ってみて楽しかったウルトラナイトラン。

 

shinobee.hatenablog.jp

 

今年もかしまし3人娘で走ることになりました。

夜9時、長野市東和田の運動公園をスタート!

f:id:shinobee320:20190825104152j:image

長野市からぐんぐんと上っていき、18号を目指します。

なかなかの上り坂、これ序盤で良かった~。

最初のコンビニエイドで、冷凍パイン。(これ最近のお気に入り)
f:id:shinobee320:20190825104136j:image

信濃町あたりで気温は21度→18度くらい。

ちょっとひんやりするくらいで、走るには調度良い陽気。

去年は湿度があったけど、今回はカラッとしていて快適。
f:id:shinobee320:20190825104114j:image

県境まで、ダラダラと上りが続きます。

道も暗くなるし、国道で歩道の無いところもあるので、気をつけながら。

野尻湖を通過し、新潟県に突入!
f:id:shinobee320:20190825104053j:image

コンビニがあると、ほぼ必ず寄って休憩。

ちょうど持っていたクーポンを使って、アイス♡

これ、美味いー!
f:id:shinobee320:20190825104107j:image

深夜にモンスター補給。
f:id:shinobee320:20190825104138j:image

深夜の女子トーク、今回もいろいろな話ができて楽しかったな。

これもナイトロングランの楽しみのひとつ。

そして、だんだんと明るくなり始めます。
f:id:shinobee320:20190825104145j:image

新潟県に入ってからも先が長い...

まず目指すのは、新井の道の駅。

ここで朝食休憩となります。
f:id:shinobee320:20190825104101j:image

国道を外れ、目的地の温泉へ向けて進みます。

が、だんだんと日が昇って、気温も上がってきて、なかなか思うように走れませんので、ゆっくりと。
f:id:shinobee320:20190825104123j:image

川沿いの道を進みます。

ここは黙々と走らせてもらいました。

で、他のラン友さんのところまで折り返してみたりw

そんなところを激写されましたw

f:id:shinobee320:20190825104207j:image

最後のコンビニ休憩。

また冷凍パイン!

暑いとまた美味しいわー!!
f:id:shinobee320:20190825104111j:image

ちょうどこの日は、謙信公祭りが開催されていて、山では狼煙が上がっていました。
f:id:shinobee320:20190825104130j:image

そして、ついに!ついに!!

目的地の温泉に到着。

69kmでした。(去年の目的地の温泉より1km手前だったはずなのに、距離はほぼ変わらず)
f:id:shinobee320:20190825104155j:image
f:id:shinobee320:20190825104126j:image

感動のゴールとシューズ円陣。
f:id:shinobee320:20190825104159j:image

早速温泉で汗を流します。

水風呂、炭酸温泉があって、疲れが癒されます。
f:id:shinobee320:20190825104149j:image

で、ゆっくり温泉を楽しむ時間も無いままに、タクシーで昼食場所に向かいます。

 

今年も来たよ!軍ちゃん!!

開店時間11時の5分過ぎに到着。

タクシーの運転手さんが、もう混んでますよ、なんて脅すからビビって入店すると、あっさり席に通されました。

(が、その10分後には満席。あー良かった!)
f:id:shinobee320:20190825104050j:image

もちろん海鮮丼!もちろん上!!
f:id:shinobee320:20190825104142j:image

これ!このために頑張って走れたのよー!

新鮮なお刺身。長野県民の憧れ!
f:id:shinobee320:20190825104058j:image
食べ終わり、直江津駅へ移動。

電車で長野へ帰ります。

帰りの電車では、みんな爆睡。

そりゃ徹夜ですものね。

乗り換えの妙高高原駅では、豪華列車が停車してました。

f:id:shinobee320:20190825104203j:image

乗り換えてまた爆睡。

長野市に戻り、駐車場まで歩いて戻り、解散!

 

約70kmのロングラン。

もちろん疲れたけれど、楽しかった!っていう気持ちの方が大きい。

誘ってもらえて本当に嬉しいし、一緒に走ってもらえて本当に嬉しい。

辛いのも楽しいのも美味しいのも、共有できて嬉しかったです。

ご一緒していただいた2人のお姉さま、本当にありがとうございました!!!

また来年!?!?