須坂米子大瀑布スカイレース レースレポ

須坂米子大瀑布スカイレース2019、当日。

この大会は2年ぶり。

第1回大会に参加し、かなりエグいレースだったこの大会。

エグさに怯えつつ、地元大会ってことで参加させていただきました。

朝、ちょっと早めに会場着。

天気、快晴。気温は半袖では寒いくらい。

あれ、数日前の天気予報は雨だったのに。

これは暑くなるのでは?という不安も抱えつつ...

f:id:shinobee320:20190901135927j:image

受付で、ナンバーカードと参加賞を受け取ります。
f:id:shinobee320:20190901135913j:image

参加Tシャツ、紺色なら良いな~と思ってたら見事的中!

デザインも良かったので、大会Tシャツに着替えました。

カステラ食べたり、日焼け止め塗ったり、ゆるゆると準備を。

開会式とブリーフィング。

我が市の市長さんと、会場となっているスキー場のオーナーさんからの挨拶。

そしてブリーフィング。
f:id:shinobee320:20190901140032j:image

結構参加者多いなあ。

説明を聞いて、いよいよスタート整列へ。
f:id:shinobee320:20190901135842j:image

少し前の方に並びました。

いよいよスタート、アドベンチャーレースの始まりです!!!
f:id:shinobee320:20190901135947j:image

まず、スキー場のコース上を駆け上ります。

標高高いし、上りだから、最初からハァハァ...

もうこの区間は意地でも走ります(笑)

そして林道へ。ここからはほぼ下り。

道も走りやすいし、斜度も調度良くて、もう勝手に走らされてる感じ。

ほぼ一列で走っているので、飛ばしすぎることもなく、体力温存で進みます。

結構下って、黒門へ。

ここから上りになります。
f:id:shinobee320:20190901135821j:image

やっと歩ける...けど、上りは急で、心拍上がっちゃいます。

そして、延々と上りが続きます。

根子岳登山道へ。

最初はガレガレだけど、そのうちフカフカの歩きやすい道へ。

本来の登山道は今整備中ぽいんだけど、今の仮の?登山道、結構好き。
f:id:shinobee320:20190901135940j:image

もう歩きっぱなしなので、たまに後ろを振り返ってみたり。

うん、良い景色。
f:id:shinobee320:20190901135818j:image

そう、あのテッペンを目指します。

まだ遠いー!
f:id:shinobee320:20190901140020j:image

ようやく小根子岳山頂到着。
f:id:shinobee320:20190901135931j:image

とっても眺めが良いけど、楽しむ間もなく、下ります。
f:id:shinobee320:20190901135937j:image

根子岳から北肩までは、とても走りやすい道。

まさにスカイレースの名の通り。

北肩を過ぎると、マツムシソウのお花畑。ここも景色最高。

...ですが、ここからがジャングルの入り口となるのです。(恐怖)

しばらく進むと、登山道が荒れてしまったエリアへ。

ちょうど私の前を走っていた方が足攣りしたり...

ここはロープを使って急坂を下るところ。
f:id:shinobee320:20190901140005j:image

足元見るとガクガク震えちゃう橋。
f:id:shinobee320:20190901140028j:image

いくつか橋を渡りますが、一人ずつ渡らないといけないので、ちょっとの間休憩。

トップの選手たちともすれ違いが始まります。
f:id:shinobee320:20190901140044j:image

景色が開けてきて...

ドドーン!米子大瀑布の登場!

いいないいな、このいきなり現れてキュンって心持ってかれちゃう感じ!

ここで疲れが一旦吹っ飛びます。
f:id:shinobee320:20190901140040j:image

写真、撮るよね~
f:id:shinobee320:20190901135832j:image

ここから結構距離のある林道を走ります。

ゆるい下りなので、走れちゃうところ。

ここで稼いでおかないと。

前後にランナーも居なくて、ボッチラン。

自分のペースで気持ち良く走ります。

やっと着いたよエイドステーション!
f:id:shinobee320:20190901135759j:image

コーラを軽く飲んで、りんごを2切れ。

持っていったソフトフラスクにshotzウォーターを入れ、先へ進みます。
f:id:shinobee320:20190901135815j:image

ここで問題発生。

持っていったソフトフラスクが壊れてました。

なんとなく水漏れしてる?とは思っていたものの、口をひねって回したときに亀裂が入ってしまったようです。(ちゃんと確認しなかったの反省)

飲めないことはないけど、かなりの量が漏れます...

まあ背中のハイドレにも残っているので、なんとかなるでしょう。

てことで先へ進みます。

 

滝の近くに向けて上っていくわけですが、ここは第1回大会と違うルートなのね。

ていうか、キツくなってるっしょー(汗)

まあ、慣れた道でもあるので、ひたすら上ります。

するとタンバリンの音が...

ラン友さんが誘導スタッフしてました。

めちゃしんどい上りだったので、パワーもらいました!!!

写真も撮ってもらいましたー(感謝)

f:id:shinobee320:20190901140052j:image

更に滝の近くを目指します。

不動滝のふもとには、またラン友さんがスタッフでいましたが、今回は写真を撮らず、声だけかけて先へ進みます。

もう一つの滝も横目で見て、先へと進みます。

インスタ見てると、他の参加者の方たちはちゃんと滝のふもとで写真撮ってたりして...私にはそんな余裕無かったな(もっと楽しめば良かったかなあ、でもまあいつでも行けるしなあ)。
f:id:shinobee320:20190901135810j:image

そしてまた滝が2本見えるビュースポットに戻ります。

さあ、ここからまたジャングルへと逆戻り。(オロオロ)
f:id:shinobee320:20190901140009j:image

この先は、また北肩に向けての上りになります。

それも結構急な上りも多い。

更に、すれ違い区間にもなるので、譲り合って...

ジャングルを抜けていきます。
f:id:shinobee320:20190901135951j:image

ここ、ロープ使って上ります。

もう笑うしかなーい!
f:id:shinobee320:20190901140247j:image

とにかく上り続きでしんどい。

足元と、顔から落ちてくる汗ばかり見て、とにかく前へ。

やっと上りが終わる!!!
f:id:shinobee320:20190901135854j:image

マツムシソウのお花畑を抜け、北肩へ。

さあ、ここからはゴールまで下りっぱなし!いくよー!
f:id:shinobee320:20190901140024j:image

とはいえ、走れちゃう下りだから、結構辛い。

疲労MAX!だけど走る!!

同じ道を菅平スカイで走っているけれど、今回のほうが疲れが出てる感じ。

やっぱりそれだけエグいコースだったのかな。

避難小屋のところまで一気に駆け下ります。

その先は、ショートコースのランナーたちが上ってくるので、すれ違いに気をつけながら下ります。

そして、牧場脇のガレガレの下り。

これ足やられるよね。

ここで足終了の方もいたりとか。

「辛いけどあと3kmくらいですよね」なんて声かけあいながら、ガレガレの下りを頑張って走ります。

スキー場に向けての最後のトレイル。

カフカだよ。走りやすいよ。

疲労MAXだけど、とにかく最後のチカラってやつを振り絞って、ゴール目指します。

最後の最後で、持っていたドリンクも終了。

ジェルも全部摂ったし、身軽になったはずだけど、足は重いよね。
f:id:shinobee320:20190901135845j:image

うん、こういうメッセージ看板嬉しい。

ゴールしてしまうのが寂しい気持ちと、やっとゴールできる嬉しい気持ち。

今日のレースが走馬灯のように蘇り(大げさw)、最後の砂利道下りを駆け抜けます。
f:id:shinobee320:20190901135923j:image

やったー!ゴール!!

ゴールしてすぐ記録証を受け取り、気になる順位を見ると...

部門別1位!!!!!

ヤッター!

そんな嬉しい気持ちで、主催のオーツカさんと記念撮影♡

年代別入賞できたらいいな、くらいの気持ちでいたので、これは本当に嬉しい!
f:id:shinobee320:20190901135802j:image

嬉しい気持ちとは裏腹に、もうカラダが動きません...

水、お茶を1Lくらい一気にがぶ飲みし、しばらく放心状態。

そんなときに、インスタのフォロワーさんがゴール。

かわいい女の子ランナーさんで、初めましてでお喋りさせていただいて意気投合!

 

かなりの内蔵疲労

でもお腹空くよね。

フランクフルト1本mgmg(おごり)

f:id:shinobee320:20190901135836j:image

おなじみ、北信ファームさんで林檎mgmg
f:id:shinobee320:20190901135955j:image

その後、表彰式。

テッペン登らせていただきましたー!

オーツカさんからマイクを渡され、えーと、恐縮ながらもちょこっとお喋りさせていただきました。


f:id:shinobee320:20190901140036j:image

カッコイイ賞状。嬉しいー!
f:id:shinobee320:20190901135849j:image

入賞賞品はコチラ!

●SMITHのサングラス

●栗菓子

●shotzセット(パウダーとジェルとボトル)

●SPLC(靴紐)
f:id:shinobee320:20190901135826j:image

このジェルボトル、便利そう!!!(嬉)

 

参加賞はこちら。

写真の他に、Tシャツも。

f:id:shinobee320:20190901135921j:image

なんとボディスプレー1本!

アスザックフーズさんのお粥、好きなやつ♡

 

今回のレースを振り返って...

今年は山練習がほとんどできていなかったけれど、直前で十観山や根子岳に行っておいたのは良かったかも。

長距離練習してたから、スタミナも十分。

地元レースで結果出せて一安心。(プレッシャーも凄かったけど)

やっぱりコースエグくて、さすがの私もキツかった。

でも来年も出たい...かも。

 

そして、KTFのレースは、やっぱり良いね。

主催、スタッフ、関係者の皆さま、本当にありがとうございました!

 

 

【備忘録】

<朝食>

・大きめのおにぎり 1個

OS-1 ジェル

・カステラ

 

<服装>

ノースのサンバイザー& UVヘアスプレー

・大会Tシャツ

アンダーアーマー アクティブブラ

finetrack パワーメッシュブラタンクトップ(お腹にワセリン塗った)

NIKE ナイキ フレックス ストライド 

・ニューハレ ニーダッシュ(膝下と膝上内側。

・TABIOのトレイル用ソックス(そろそろかかとがやばい)

・シューズ Tecnica SUPREME MAX 3.0

・手袋(安定のワークマン)

 

<ザックの中>

・携帯電話(必携。GPSアプリ入れた)

・ハイドレ 麦茶1.3L

・ソフトフラスク(壊れて使い物にならず...)

・shotz 4個(1時間おきに1個摂取)

力造 2個(途中で食べた)

コーヒー味 ENERGY BAR(食べなかった)

 

 

shinobee.hatenablog.jp

 

 ↓第1回大会

shinobee.hatenablog.jp

 

www.nature-scene.net