火打山トレッキング

ラン友さんにお誘いいただいて、火打山へ登山に行ってきました。

いやあ、登山するのは今年初...

ちゃんとした山に行くのって1年ぶりかもしれない。

登山用の服とか道具?もほとんど持っていないし、全然登山していないからちゃんと登れるだろうか...不安ばかりです(汗)

 

朝5時に登山口に集合し、昭和50年代生まれの男女(笑)4人で出発です。

駐車場は満車(!!!)

これはここ最近の中で一番密な環境では。

まだ薄暗いのでヘッデン装着。

f:id:shinobee320:20200921185555j:image

登山道入り口で、500円の協力金を支払い、木のストラップをもらいました。

かわいい!
f:id:shinobee320:20200921184839j:image
f:id:shinobee320:20200921185549j:image

明るくなってきて、周りの景色が見えてくるとまた楽しい。
f:id:shinobee320:20200921185652j:image

火打山がホームのTさんに先導してもらい、適度に休憩もとりつつ進みます。
f:id:shinobee320:20200921185625j:image

名所?「十二曲り」

いや、12よりもっと曲がってますけどね。
f:id:shinobee320:20200921063844j:image
f:id:shinobee320:20200921185703j:image
f:id:shinobee320:20200921185635j:image
f:id:shinobee320:20200921185656j:image

上に行くにつれて、どんどん霧の中へ。

途中暑くて上着は脱いでいましたが、また寒くなってきました。
f:id:shinobee320:20200921185618j:image
霧の中から急に現れた山小屋。
f:id:shinobee320:20200921184845j:image
f:id:shinobee320:20200921184906j:image

山小屋の脇にある「高谷池」

ここはテント場のようです。
f:id:shinobee320:20200921184852j:image

山小屋にあるベンチで少し休憩を取って、更に進みます。

だんだんとリンドウが見えてきました。

お花見るとまたテンション上がります。(だって景色は皆無だから余計に)
f:id:shinobee320:20200921185612j:image

ここの通路、両脇にリンドウがあってキレイだったなあ。
f:id:shinobee320:20200921185640j:image
f:id:shinobee320:20200921185622j:image
f:id:shinobee320:20200921185602j:image

終盤のトリカブトも少し咲いていました。

この色も良い色。
f:id:shinobee320:20200921185608j:image

ライチョウ平。

この辺りから上に行くと、ライチョウがいるらしいですが、発見できず。
f:id:shinobee320:20200921185645j:image

火打山は、全体的に木道でした。

オフロードと違って硬いので、やや足に負担がかかるかな。

あと段と歩幅が合わないのが苦労します。

でも、山頂付近までずっと整備されているので、とても歩きやすいです。

整備されている方々には頭が下がります。
f:id:shinobee320:20200921185559j:image

ヤッター!山頂とうちゃーく!

9km、約4時間でした。
f:id:shinobee320:20200921184904j:image
f:id:shinobee320:20200921185544j:image

気温も低いし、風もあって寒いので、山頂でゆっくりしている人はほとんどいませんでした。

眺望もゼロだし...

私たちも記念写真だけ撮って、下山します。

 

山小屋まで戻って、ご飯休憩。

寒かったので、カップラーメン食べている皆さんが羨ましかったですが、私は持参した「紅生姜炊き込みご飯おにぎり」をmgmg
f:id:shinobee320:20200921184842j:image

テント場のテントがかなり増えていました。

もう場所もいっぱいだったとか...

山小屋でトイレをお借りして(協力金100円)、また下山します。
f:id:shinobee320:20200921185630j:image

途中、仲良くしていただいているラン友さんとすれ違うという嬉しいハプニングも。

下りはずっと喋りながら、楽しく下山。4人ともおしゃべりが尽きません(笑)

霧も晴れ、日も当たって、ようやく暖かくなりました。
f:id:shinobee320:20200921185659j:image

無事下山。
f:id:shinobee320:20200921185649j:image

登山口には自販機があり、携帯トイレやカロリーメイトが売っていました。
f:id:shinobee320:20200921185605j:image

往復18km

休憩込みで8時間ちょっとでした。
f:id:shinobee320:20200921185552j:image
f:id:shinobee320:20200921184857j:image
f:id:shinobee320:20200921184835p:image

冷えたカラダを温めるべく、登山口から少し下ったところにある温泉へ。

良いお湯でした。
f:id:shinobee320:20200921185615j:image

その後、道の駅に寄ってアイシング(でまた冷やす笑)

ルバーブソフト。うまい!
f:id:shinobee320:20200921185546j:image

今回の服装はこんな感じ。

珍しくタイツ。でもやっぱり山頂は寒かった~

ファイントラックの防風防水ジャケットは良い感じでした。
f:id:shinobee320:20200921184848j:image

というわけで、百名山火打山、無事に行くことができました。

ご一緒していただいた昭和50年代'sの皆さん、ありがとうございました!!